ソフト闇金の特徴や手口を知って被害にあわないようにする

ソフト闇金の特徴や手口を知って被害にあわないようにする

話題のソフト闇金とは

最近は闇金融の摘発も厳しくなってきて、その数も減ってきています。その一方で最近増えているのがソフト闇金です。名前からすると、普通の闇金よりも優しそうに見えますが、実態は変わらないので注意が必要です。

 

通常の闇金とは何が違うのか、危険性はないのか、最近増えているだけに、これからお金を借りようと思っている人は調べておくべきでしょう。本質的には同じでも、従来の闇金とは色々と違いがあります。

 

 

対応が丁寧

ソフト闇金の特徴として、対応が丁寧な点があります。従来の闇金では対応は冷たく、ちょっと怖いイメージが強かったですが、ソフト闇金では対応が丁寧です。実際ソフト闇金でお金を借りる人の中には、対応が丁寧で安心できたという人が多いです。

 

闇金でも、借りる時には対応が丁寧な場合もありますが、取り立ては威圧的になります。一方ソフト闇金の場合には、取り立てに関しても丁寧な対応であるのが、大きな違いの1つです。

 

ただし闇金である点には何も変わりはありません。借りないことを絶対とした上で、ソフト闇金について知っておきましょう。

 

ソフト闇金について知らなかった方で、今借りているところがソフト闇金であったと気付いた場合には、問題が大きくなる前に闇金無料相談を受け付けてくれる法律事務所に問い合わせましょう。

 

返済期間が長い

闇金ではトイチやトゴ、ヒサンなど、10日や1日で利息分の返済を求められるケースがほとんどです。短期間にお金を用意しなくてはいけないので、返済不能になるケースが多いです。正規の、消費者金融などでの返済期間は1カ月に1回、または35日毎なので、闇金の返済期間が特殊なのがわかります。

 

ソフト闇金では返済スパンが闇金よりも長めに設定されています。10日後、20日後などもありますが、中には1カ月支払いを待ってくれるケースもあります。ソフト闇金では、取り立て期間についても、利用者の事情に応じて相談に乗ってくれるケースも多いです。

 

相談に親身に乗ってくれる

闇金で借りて返済が厳しくなった場合、こちらの事情などに耳を貸してはくれません。借りたものは返す、この理論のみを正論とし、返済できなくても、どんな手段を使っても回収してきます。

 

ソフト闇金の場合、その人のお金についての状況についても柔軟に相談に応じてもらえます。それも、消費者金融などの正規の業者のような事務的な感じではありません。状況が大変だという愚痴も聞いてもらえるなど、下手な業者よりも親身に相談に乗ってくれる所もあります。

 

ソフト闇金は優しい!?

対応が丁寧で返済期間も融通が利き、個人的な悩みも聞いてくれる、ここまで聞けば、ソフト闇金は良い業者だと勘違いしてしまうかもしれません。しかし、これらには業者側に都合の良い理由があります。対応が優しいからと、安易に利用すべきではありません。

 

ソフト闇金では、30日で20%など、闇金よりも低金利で利用できる場合もあります。しかし、闇金同様の金利を取るソフト闇金もまた存在します。また、闇金よりも低金利だとしても、ソフト闇金が違法な金利で貸し付けるという意味では闇金と同じです。

 

ソフト闇金が優しい理由とは

ソフト闇金が顧客に対して優しく丁寧に対応するのには理由があります。貸金業に対して法律が厳しくなり、従来のような強引な取り立てをすれば逮捕されてしまう危険性があります。

 

また、闇金業者の金利が違法であるのも認知されてしまっているので、いざとなれば弁護士などに相談して、返済をしてくれない利用者も増えてきました。

 

ソフト闇金が優しいのは、法律の専門家への相談に逃げられてしまうのを防いで、確実に利息で利益を得るためです。債務者から告発されて、営業停止に追い込まれるのを防ぐ目的もあります。利用者を思いやっての行動ではないので注意が必要です。

 

ソフト闇金と呼び方は優しくても、金利は高い上に、利息分だけを払わせて大きく儲けようという手口は闇金と変わりません。

 

ソフト闇金利用者の中には、親身に相談に乗ってもらったからといってありがたがっている人もいますが、違法であるという点では闇金融と同じです。

 

支払いができなければ次第に取り立ても暴力的に変わる場合もあるため、法外な利息での無駄な支払いをしてしまう前に、安全な解決を行う闇金相談と解決の方法を確認しておきましょう。