ソフト闇金の特徴や手口を知って被害にあわないようにする

金利は違法性が高い

金利は違法性が高い

闇金と比べて対応が優しいと言われているソフト闇金ですが、金利はピンキリです。通常の闇金よりも低金利で借りられると信じて疑わない人もいますが、実際はそうとも限りません。従来の闇金顔負けの高金利で貸付けを行うケースもあるので注意が必要です。

 

ソフト闇金では、金利についての説明もアバウトな所があれば、完済を重ねるごとに金利が下がる所もあります。そのため一般的な相場は分かり辛いかもしれません。

 

一例を上げれば、あるソフト闇金業者では、初回は2週間に35%の利息がかかります。トサンやトゴと比べると低めですが、正規の貸金業者と比べると、やはり法外な金利ではあります。ただし、何回か借入れと完済を繰り返せば、月に20%に金利が下がったりもします。

 

ソフト闇金は正規の消費者金融などで借りられない、信用が少ない人達が借りにきます。最初はきちんと返済できる人か様子を見て、信用がおけると判断して初めて金利が下がるというわけです。

 

また、細かい金利の話を置いておいてアバウトに説明する業者もいます。どうしてもお金が必要な人にサッと1万円渡して、10日後に2万円返済してくれればいいよ、といった具合です。難しい話がないので助かると考える人もいますが、10日で10割の利息を取っているのと同じで、下手な闇金よりも悪質ともいえます。

 

闇金はソフト闇金でもそれ以外でも、ターゲットとするのはお金に困っている人です。過去に債務整理の手続きをしている方などは闇金に手を出してしまう場合があるので注意が必要です。